新宿セミナー会場からの眺め

新宿1.jpg新宿2.jpg
 

 

 

新宿セミナー会場から見える景色です。

高層ビル(新宿センタービル46F)ですので、さすがの迫力。
天気が良ければ房総半島まで見通すことができます。
冬季ならセミナー終了時間(17:30)には美しい夜景も!

夜景.JPG

 

 

 


ぜひ一度、この景色を見にいらしてください。

 

セミナー風景.jpg

セミナー会場は、こんな感じです。

私は「満員の居酒屋でも、どこにいるかわかる」と
言われるほど通る声なので、後ろの席でも聞こえます。

顔は覚えてもらえないのに、声は記憶に残るらしい…。
いいことなのか?

衛生管理者 企業セミナー 東京の運輸業(2019年2月)

日梱2019.02.jpg

 東京に本社のある運輸業様での講習。

 「参加者は全員、絶対合格」の号令がかかり、
 2日間の合宿コースで実施しました。

 

講習後(講習2日間、全員宿泊)、千葉・五井の試験会場へ移動して受験。
(講習受講者のうち、翌日の受験14名 → 合格12名)。 

何度も演習問題を解き、同じことを繰り返し、短期集中して疲労困憊。

でも結果が出れば、疲れも一気に吹き飛ぶもんです。

衛生管理者 企業セミナー 東京の人材ビジネス企業(2018年6月)

20180608DSC_3443.JPG

 

 

 

 

 

東京に本社のある人材ビジネス企業様にご依頼いただき、
第1種のセミナーを行いました。

私が人材ビジネス業界に長く携わっていたせいか、
参加くださった社員の皆様の雰囲気がとても馴染みやすく
楽しく進行することができました。

 

・・・私、ずいぶんと太ったな(しみじみ)

衛生管理者 企業講習会 東京都の建設業(2017年11月)

新栄通信.JPG 東京の電気設備企業様(業種は建設)にお邪魔し、
 セミナーを行いました。

 

 

通常は新宿で行っているセミナーに多くの方(9名)を参加させたいとの
ご連絡をいただきましたので、それなら・・・と私が訪問して講義を
行うことにいたしました。

タイムスケジュールも企業様に合わせて実施できますし、費用も人数に
よっては(セミナーに参加するより)リーズナブルです。

ただし参加された社員のうち、ここ(本社)の方はセミナー後すぐに仕事に
戻ることになり、ちょっとお疲れかなと同情してしまいました。

衛生管理者 企業講習会 千葉県の流通業(2017年9月)

イオン.JPG 千葉の流通企業様にお呼びいただき、
 セミナーを行いました。

 

 

第二種の講習を行い、受講者はその翌日に受験という
強行スケジュール。
毎月新宿で行っている第二種のセミナーの時間割は
4時間半ですが、受験が翌日ということもあり、
9時間をかけて問題演習を多くしました。

残念ながら参加された全員の合格はなりませんでした。
(申し訳ありません)

不合格だったお一人は1月に再受験するということで、
12月からフォローのメールによる通信教育を行い、
次は絶対に合格していただきます!

衛生管理者 企業講習会 広島県の運輸業(2017年8月)

シモハナ.JPG 広島の運輸業様にお呼びいただき、
 セミナー講師をいたしました。

 

 

広島本社の会議室で行ったのですが、TV会議システムで
回線をつなぎ、遠方の拠点の方はそちらで受講しました。
(ホワイトボード横にスクリーンがあり、スイッチ操作で
各拠点の方と質疑応答することもできます)

この方法だと一か所に集まる必要がないので、全国に
発信することができるのがメリット。移動時間と費用を
かけずに済みます。

デメリットは会場の熱気が伝わらないためか、拠点の方の
やる気スイッチが入らない場合があること。途中で模擬
テストを行うのですが、会場の方と拠点の方で得点に差が
出てしまいました。

これをどう克服するか。講師としての課題でもあります。

衛生管理者 企業講習会 三重県の運輸業(2017年6月)

日梱(鈴鹿).JPG 三重県・鈴鹿市にある運輸会社での
 セミナー風景です。

 

 

この企業様にお呼びいただくのは今年で4年目。

こちらでは衛生管理者のほか、運行管理者、危険物乙4の
取得を奨励しています。

セミナーを実施するのはいつも土曜日。
鈴鹿サーキットでレースが開催されていると、静まった
教室内に「ブ〜ン…」とエンジン音が聞こえてきます。

初めて聞いたときは虫の羽音かと思いました。

衛生管理者 企業講習 東京の建設関連(2017年7月)

東京建物.JPG 東京の不動産関連企業様に
 お呼びいただき、講習会を
 行いました。

 


全国各地に拠点がある企業様でしたので、多くの方に
東京本社に集まっていただきました。

私の講習は問題演習の時間が長いのが特徴です。
問題を解く時間には個人差があるため、この人数だと
早く終わる方とじっくり取り組む方でかなりの時間差が
発生します。じっくりの方には休み時間が足りなかった
かなと、申し訳なく・・・。

本試験では時間がたっぷりあるので、じっくりの方の
解き方で全く問題はないのですけどね。